今の世の中、本当に情報化社会になりました。

何でもどこでもパソコンやインターネット。

伝統技術でない限りインターネットやパソコンが無いと、なかなか仕事が出来ない事も多いでしょう。

何でも情報化してしまい、なんでもデーターにしてしまいます。

私は、そこまでパソコンの技術に追い付いていないので、まだまだですが今の時代にパソコンが出来ないのはかなり痛い事でしょう。

データーにすると

セキュリティが甘い場合、情報はどこかしら漏れて行きます。

書類も同じ事です。やはり大事な情報を書類にして配ってもいくら社外秘だと言われても漏れてします物は漏れてしまいます。

漏れてはいけない情報があればある程、シュレッダーにかける両はとても多くなるでしょう。

その分、シュレッダーの前に滞在する時間もなかぐなり、仕事の効率もかなり悪くなります。

なかなか、効率が悪い様な気もします。安全性を考慮した間口の狭さゆえの1回にシュレッダー出来る量の少なさが原因でしょう。

これからもシュレッダーは必ず必要になって来るでしょう。

ひょっとしたら、全てデータ化されてしまい、書類という概念も無くなってしまうかもしれません、

だから、シュレッダーは今よりももっと進化して行かなければならないのです。

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*